ホームページの完成後に行いたいプロモーション活動

af9940102745w

ホームページが完成したら、そのページの存在を知ってもらうために様々な取組を行う必要があります。
ホームページを制作する一番の目的は「お問い合わせ」の獲得ですが、
目的を達成するために待っているばかりでは貴重な時間を浪費してしまいます。

ひとくちにプロモーションと行っても様々な手段が考えられますが、
ホームページの宣伝だからといってインターネットを介して行うことばかりが有効とは限りません。
お勧めはSNS等のインターネットを活用する取組と、
紙媒体の活用をバランス良く行うメディアミックスです。

「訪問数」と「お問い合わせ」を増やすために行いたいプロモーションは
下記のようなものが考えられます。

■自社媒体(名刺・封筒・パンフレット等)でのURL告知
■SNS(Facebook、Twitter等)での告知
■取引先・知人へのメール告知
■ニュースレターやハガキでの告知
■ポータルサイトへの登録
■Facebook広告・Youtube広告への出稿
■リスティング広告への出稿
■情報誌・広報誌への出稿
■プレスリリース

紙媒体を使用した宣伝は昔からあるプロモーションのひとつですが、
名刺やハガキ・チラシ等は形として手元に残るので、二次的な波及効果に期待が持てるのです。

費用をかけて行う広告もぜひ活用してほしいものです。
インターネット広告であれば少ない予算からテスト的に広告出稿が行えますし、
紙媒体の広告でも媒体や趣旨によって、無料またはお値打ちに出稿できるケースもあります。

ニュース性・話題性が見込めそうな場合はプレスリリースを活用しましょう。
繋がりのないマスコミに取り上げもらうのはかなり難易度が高いことなのですが、
内容とやり方次第ですのでぜひ積極的に活用しましょう。